舐め犬必見!上手にクンニする5つのテクニック

クンニ専用のセックスパートナーとして、舐め犬が欲しい・興味があるといった女性が掲示板で舐め犬を募集しています。
そこで出会った女性に、満足のいくクンニはできているでしょうか?

夫婦や恋人の間でクンニを積極的にする男性というのは少ないですが、実はクンニが好きだという女性は結構多いのです。
フェラ好きな男性が多いのと同じで、クンニを求める女性が多いのも当然ですよね。

しかし掲示板で舐め犬を募集している女性の中には、クンニされる事が始めての女性も大勢います。
友人同士やネットでの話題がきっかけで舐め犬の存在を知り、クンニは好きだし興味はあるけど夫や恋人はクンニをしてくれない…

そんな初心者の女性であっても、あなたのクンニに夢中にさせるテクニックをご紹介します。
ぜひ何度もリピートされるような舐め犬を目指しましょう。

クンニの際の配慮

まずはクンニの前の気持ち作り
まずはクンニの前の気持ち作り

舐め犬を募集している女性と会うその前に知っておくべきことがあります。

初心者の女性に特に多いのが、女性器を見られることに抵抗があるということです。
女性器は舐め犬にとって魅力的ですが、女性はあまりいいイメージを持ってないことが多いからですね。

そんな時のためにアイマスクを事前に用意しておくことで、クンニが始めての女性であっても安心して身体を預けることができます。

次に女性器の臭いについてです。
無味無臭な女性も多いのですが、おしっこやオリモノによってかなり臭いがキツイ女性もいます。
もし臭っても、そんな女性の臭いが好きだという場合は性的に相性がいいということになりますが、必ずいい臭いと感じる場合ばかりでもありません。

出会うタイミングによっては生理直後や、性病の可能性がある女性であったりもします。
くさいマンコの方がむしろ燃えるといった完成された舐め犬もいますが、万が一の場合は相手を傷つけること無く、優しく断る可能性も想定しておくべきでしょう。

言葉で褒める

クンニは舐め犬がマンコを舐めるので、通常のセックスのような対話できる行為とは違って、女性は一人で快感に没頭しやすいとも言えます。
また普通のセックスであっても、興奮するような事を言われると男性よりも女性の方が感じやすいですよね。

クンニの際も言葉の愛撫として、意図的に相手女性の名前を入れると好意が伝わりやすくて効果的です。

例えば、彩さん(仮)へのクンニ前の愛撫だと「彩さんの身体すごく綺麗です…」や「早くアソコをしゃぶりたい」などの言葉で盛り上げていくのも大事な内容です。
普段は言わないような内容でも大丈夫ですよ。

開脚してクンニする時などは「彩さんのアソコすごく欲しがってる…」や「彩さん、ビショビショに濡れてもうエッチになってるよ…」など、より興奮する言葉がいいですね。
興奮している自分を舐め犬に言われてさらに興奮するということですね。

ただし、あまりベラベラとしゃべりすぎるのも集中できず逆に嫌われますので、女性の反応をみつつ適度な範囲に留めます。
クンニが終わった後も「自分も満足できた」や「また綺麗なアソコを舐めさせてほしい」などの言葉をかけることで、次に会えることにも繋げられます。

なお先述した通り、女性は女性器にいいイメージがあまり無いので、ネガティブな言葉は相当傷つくので絶対に避けましょう。

焦らし

セックスにおいて適度な焦らしは性欲や性感を上げるためのよく知られた内容です。
もちろん、クンニにおいても適度な焦らしは効果的です。

いきなりクリトリスへのクンニを要求する舐め犬を飼い慣れた女性も中にはいますが、愛撫に始まり徐々に興奮していくようなクンニを好む女性の方が多いのです。
その場の雰囲気も大事ですが、腰や脚などを舐めたり触って愛撫することから始めましょう。

クンニできるような開脚した状態であっても、すぐにクリトリスを攻めずに女性器全般を舐めたり指で刺激していきます。
そしてたまにクリトリスやその周辺を軽く刺激したり、指を少し挿入するなどの強弱をつけた攻めをします。

そんなあなたの中々核心を攻めない刺激に慣れだした頃、女性はたまらず「早くクリトリスを刺激して!」と思うことでしょう。
クリトリスの感度が最高潮に上がっている時です。

そこでクリトリスを優しく攻め始め、徐々に軽く舌で突いたり転がしたり、唇で軽くくわえ少し吸ったりしていきます。
焦らされた女性は快感に悶えながら、あなたのクンニに絶頂することでしょう。

人のおもちゃを用意する

あなたのクンニにもう夢中
あなたのクンニにもう夢中

あなたのクンニが大好きな女性であっても、回数を重ねてゆけばマンネリということは避けられなくなってきます。
女性も時に膣内深くを刺激して欲しい場合だってあります。

しかし舐め犬である以上、女性の許しが無い限りセックスすることはありえませんよね。
そんな時のために電マやバイブなどの、大人のおもちゃを用意しておきましょう。

大人のおもちゃを併用することによって、愛撫やクンニ自体にもバリエーションが広がります。
もしクンニに疲れてしまって、舌に力が入らなくなった時などの救済アイテムとしても使えますしね。

バイブを出し入れしながらクリトリスを舐め、女性によってはアナルも同時に攻められたいという方もいるでしょう。
女性の快感の引き出しを増やすのも舐め犬の使命ですから、大人のおもちゃはうってつけですね。

また、クンニの濡らし方が足りない場合など用にローションを用意しておくのもよいでしょう。
特に長時間のクンニだとローションがあってよかった時などもありますし、愛撫用にも使えます。

クンニ自体のテクニックアップ

クンニ前の配慮や焦らしなどももちろん大事ですが、クンニ自体のテクニックアップも目指しましょう。

女性によっては長時間のクンニとなる場合もあるので、途中でおもちゃなどを使ったとしても舌の持久力はあった方がいいですよね。
舌の持久力を高めるためには、普段の生活から意識して舌を動かしたりの運動をしておきましょう。

また、クリトリスは普段は包皮しており、かなり敏感なので攻め方も大事です。
クリトリスは男性のペニスにあたり、刺激すると痛いので皮を剥く時から優しく、剥いた後も適度に唾液かローションで濡らすのが基本です。

舌使いも色々あり、クリトリスを舌の平を使って舐め上げたり舌先で突いたり、舌でくるみ包んで吸ったりなどとバリエーションを持たせましょう。
クリトリスの大きさや感じ方は個人差があるので、どの攻め方がいいのかは女性によって変わるからです。

クンニが慣れて上手くなると、合わせ技の指で潮を噴かせたり絶頂したりなど女性も満足できるので、夫や恋人よりも大事なセックスパートナーとなれます。
普通のセックスでイク女性は少ないので、イかせられるあなたのクンニにやみつきになり離れられなくなるのです。

上手にクンニする5つのテクニックのまとめ

舐め犬の5つのテクニックはいかがでしたでしょうか。

舌使いだけでクンニとする舐め犬も多いですが、舌先だけのテクニックにあらず、事前の気持ちを盛り上げるところからがプレイです。
出会った女性の中には色々な方がいるので、どんな場合でも対応できる舐め犬を目指したいですよね。

最初は誰でもクンニが上手い訳ではありませんので、テクニックを磨くにはどんどん実践して慣れる必要があります。
もし妻や恋人がいる方で、クンニできる状況であれば練習にもなりますし、持久力がつくので試してみるのもいいかもしれません。

ぜひ5つのテクニックで出会った女性をイかせまくってください。



掲示板で舐め犬募集中の女性を探す